PROFILE

チェン・スウリー

チェン・スウリー

( 陳 樹立 / CHEN,Shu-Li )


在駐日台湾華僑 3世
東京造形大学 美術学科中退
ジャンク派 代表

1977年 生まれ。
中学・高校の多感な時期に詩人の中原中也、映画監督のフェデリコ・フェリーニの作品と出逢い強く感銘を受け、表現の道を志す。
1999年 ジャンク派詩人会旗揚げ。ジャズピアノ、コンテンポラリーダンス、映像など様々な表現ジャンルと詩とのコラボレイトパフォーマンスに取り組む。
同年 NHK「詩のボクシング 第1回トーナメント」に出演。決勝戦まで進み、歌人の枡野浩一氏に即興詩で挑んで敗れ準優勝に。
この試合で発表した詩は、故 筑紫哲也氏をはじめ、糸井重里氏、高橋源一郎氏、小林克也氏、平田俊子氏などからも高い評価を受けた。
また、番組内ではロシアとフランスの場外観戦者の全員がチェンをチャンピオンに選ぶなど、その創造性豊かな作風が特に海外の詩の愛好家たちの人気を集めた。
2000年から2004年まで毎週日曜日に「ジャンク派 詩の学校」を高円寺や歌舞伎町、本郷などで開く。そこには詩や文学に関心を寄せる人々に止まらず、音楽、映像、美術、演劇などの創作活動に取り組む若き表現者たちが集い、毎夜、「創作とポエジー」について熱くディスカッションを重ねたり、その場で即興的に発表し合ったりとスリリングな場となった。
2010年 ラジオ日経の特番の企画で、本書収録の「町に吹く風」に対し、南こうせつ氏と作詞家の喜多条忠氏から特別賞が贈られた。
現在は、クリエイティブに人生を切り開く人達によるウェブマガジン「ジャンク派」を中心に作品を発表し続けている。

ジャンク派詩人会では、実感のできる、今の時代に即した、等身大で正直な詩のあり方を模索して、果敢に様々なアプローチで取り組む。

一方、もう一つの顔として、「夜の世界」、「裏社会」、「ヤクザ」、「歌舞伎町」などアンダーグラウンドな世界でたくましく生きる人々の事情に精通し、大手週刊誌へ情報筋としてのコメント提供や、自らの実体験に基づいたルポを執筆。稀有な経験を創作活動の糧(かて)とする。

“ジャンク派”の言葉は、自身が提唱する“無頼派”でも“我流”でもない新しい潮流。

また、口コミで事務所へは、夢を追ったり、悩みを抱えたりする多くの若者が、相談に訪れる。

【最新作情報!】
NEW2012年夏 詩集『カフェデリコ・カフェリーニ』を出版!

cafe.JPG
チェン・スウリー詩集
『カフェデリコ・カフェリーニ』


ジュンク堂書店他・全国の有名書店
都内ジャンク派提携書店・ショップにて
絶賛発売中!⇒【取扱い店舗一覧】

hontoネットストア楽天ブックス
Amazon模索舎store
等など、ネットストアでもご購入できます。


【電子書籍】
中央線を抱きしめろ!!.jpg  富士山コーヒー.jpg
ただ今、電子書籍のパブーで、『中央線を抱きしめろ!!』、『富士山コーヒー』、『電線ムービー』などの作品をお読みいただけます。 表紙イラスト 二階堂ちはる/萩原知世


【漫画】
ほうろう犬と猫メモリ
『ほうろう犬と猫メモリ』 -ジャンク派のロゴの上をさ迷い歩く犬と猫。その感動の物語。

作 チェン・スウリー/絵 Rey


【近影】
チェン・スウリー 最近  チェン・スウリー 最近
facebookのアルバムが開きます。  (坊主頭ではありません…)


●ライブ、コラボレーション等

『reverse for REBIRTH』
コンテンポラリーダンス・音楽・詩・映像によるパフォーマンス
(競演:カセイ イノウエ、 椎名 豪、 有川 悟司 ほか)
ダンススクエア代官山

『詩は荒野を駆け抜ける』
ジャズピアノとのコラボレーション
(競演:ピアノ 吉田 直樹)
@恵比寿アートカフェ、渋谷アピア、吉祥寺 曼荼羅、ほか

『フリーズ・フローター』αMプロジェクト
展覧会の作品のイメージから詩を創作 朗読×スライド上映
(競演:鷺山 啓輔
@アスク・アートスペースキムラ(京橋)  などなど…


●メールマガジン
『ジャンク派 チェン・スウリーの至福の映画!』
(無料購読)

以下のメルマガ配信サービスから、簡単にご購読いただけます。
  “まぐまぐ!”から購読する。


●お気に入り等

好きな映画
『道』、『カビリアの夜』、『8 1/2』、『甘い生活』、『アパートの鍵貸します』、『あなただけ、今晩は…』、『サンセット大通り』『お熱いのがお好き!』『スティング』、『ヘッドライト』、『死刑台のエレベーター』、『地下室のメロディー』、『太陽がいっぱい』、『危険がいっぱい』、『チャイナシャドー』、『イヤー オブ ザ ドラゴン』、『チャイニーズブッキーを殺した男』、『ゴッドファーザー』、『タクシードライバー』、『さらば友よ』、『ラストエンペラー』、『ラストタンゴ イン パリ』、『エデンの東』、『卒業』、『大脱走』、『自転車泥棒』、『スリ』、『シカゴ』、『裸足で散歩』、『キャバレー』、『サムライ』、『バッファロー’66』、『不思議の国のアリス』、『シェルブールの雨傘』、『覇王別姫』、『非情城市』、『小さな恋のメロディー』、『ロミオとジュリエット』、『わが生涯のかがやける日』、『吉原炎上』、『赤い波止場』、『追憶』、『哀愁』などなど…

好きな俳優
マルチェロ・マストロヤンニ、ジャック・レモンアラン・ドロンロバート・レッドフォード、ショーン・コネリー、チャールズ・ブロンソン、ゲーリー・クーパー、ルドルフ・ヴァレンティノ、マイケル・J・フォックス、ジョン・ローン、森 雅之、長塚 京三、山崎 努などなど…

好きな女優
マリリン・モンロー、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、アニタ・エクバーグ、オリビア・ハッセー、ジャンヌ・モロー、クラウディア・カルディナーレ、ジーン・セバーグ、コン・リー、美輪 明宏(?)

尊敬する(愛すべき)人々
フェデリコ・フェリーニ(映画監督)、ビリー・ワイルダー(映画監督)、ルキノ・ヴィスコンティ(映画監督)、ニーノ・ロータ(作曲家)、ヘンリー・マンシーニ(作曲家)、エンニオ・モリコーネ(作曲家)、中原 中也(詩人)、井伏 鱒二(作家)、永井 荷風(作家)、三谷 幸喜(脚本家)、タモリ、玄奘三蔵法師(僧)、アルベルト・アインシュタイン(物理学者)ハチ公(犬)犬全般、猫全般、馬、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)、ブルーハ―ツ、エレファントカシマシなどなど…

好きな童話
『人魚姫』

好きな曲
『グリーン・スリーブス』、『月の光』、『テネシーワルツ』、『悲愴』、『ラデツキー行進曲』、『蘇州夜曲』、『ラプソディー イン ブルー』、『ハーバーライト』、『スワニー』、『オンナ スローボート トゥ チャイナ』、『七つの子』、『蛍の光』

好きな場所
神戸(モロゾフ南京街、北野町、にしむら珈琲店フロインドリーヴ、明石焼き みづほ、三ノ宮センター街、元町本通り、花時計、サンチカ、トアロード、大丸、メリケン波止場、生田神社、有馬温泉)、奈良ホテル、宝塚ホテル

小倉(湖月堂てんぷら定食ふじしま) 下関(駅の天麩羅うどん) 山口( 中原中也記念館) 大分(別府、湯布院) 長崎(中華街、福砂屋、路面電車) 岡山(駅前の柄の悪い感じ、倉敷)

横浜(山下公園、中華街、関帝廟)、川崎(チネチッタ、さいかや←名前が)

新宿 歌舞伎町(風林会館、信濃、利尻、ザボン、お多福、東通りのルノアール、スカウト通り、花園神社、カレーのガンジー、つるかめ食堂、玉蘭の中華朝食、ゴールデン街、はなびちゃん)

神楽坂、銀座(ウエスト宝塚劇場、シャンテシネ、シネスイッチ、夜の銀ブラ) 丸の内、日比谷公園

渋谷(ハイランド←ラブホテル、タワーレコード、山家とママ、とり竹、文化村、東急、道頓堀劇場)、広尾、麻布十番

上野(上野公園、福吉旅館、サウナ、ピンク映画館) 御茶ノ水(神保町、山の上ホテル、孔子廟) 吉原 北千住

高円寺(コクテイル、ネルケン、珈琲貴族、生活喫茶) 国立(ロージナ茶房、一橋大学、邪宗門) 吉祥寺(井の頭公園、ハモニカ横丁) 立川(立川美術学院、鬼公園) 青梅(夏への扉) 福生 沖縄 

(今は無き)談話室 滝沢、地元の喫茶店、渋谷の事務所 サウナ、地元商店街、友人の部屋、見知らぬ町、電車、東急ハンズ、ディーン アンド デルーカ

Link